top of page

いざ、念願の雪山撮影へ Part.4 〜帰路〜

こんにちは!

ゆうきです。


早いもので3月が今日で終わり、明日から新年度 4月が始まりますね。

いやぁ。1ヶ月がとても早く感じました。


始まりの4月。

先月以上に素敵な月に出来たらなと思います。



さて、今日は雪山撮影旅 blog 完結編。

千畳敷カールから東京に戻ってくるまでの間をブログにしようと思います。



千畳敷カールの絶景を撮影後、その日は心に焼き付いた絶景を胸に、山頂にあるホテル ホテル千畳敷さんにて、ものすごい風の音を聞きながら夢の中に落ちていきました。

とてつもない風の音だったのですが、このホテルは絶対に大丈夫!という圧倒的安心感と、どこかあたたかく優しさのある風のように感じ、ぐっすり寝る事ができました。


次の日は朝日の撮影をする予定だったので、朝5時に起床 5時30分撮影開始。

がしかし、風は止んでおらず、雪は舞い上がり雲がかかった状態で、残念ながら朝日を拝む事ができませんでした。

この上の写真は朝6時40分 雲が一瞬どいてくれた時に撮影したものです。



いつ雲がどいて太陽が現れてもいいように、三脚を立て6時30分まで粘ったのですが、目の前にあるはずの、あの大きくて偉大な千畳敷カールを拝むことはできませんでした。


この瞬間に、絶対にまた来よう!と心を燃やしてしまいました。

次は夏のシーズンに、山の豊かな花々や、生い茂った緑、そして次こそは朝日を撮影させていただきたい!と!!!!



灯った心の炎を胸に、7時からの朝ごはんをいただきにホテルに戻りました。

ホテル千畳敷さんの朝ごはん

特にオレンジの横に乗っているお芋さんがとても美味しかったです!



この日は一向に雲がどいてくれなさそうなので、朝8時55分出発の一番早いロープウェイで下山することにしました。(バス・ロープウェイの出発時刻はシーズンによって異なりますので、詳しくはを中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイさんのWebサイトをご確認ください)



下の天気は晴れだったので、この日の予定は下山後、前日に観光案内所の方に教えていただき入ったカフェ Pension & Coffee House WOOD INN さんに行き、まずは美味しいコーヒーをいただき癒され、その後、山梨県にある私の大好きな富士山撮影スポット 精進湖で夕日バックの富士山撮影です。


下のバスの中では乗車した瞬間爆睡してしまいました。

エピソードが何もなくて申し訳ないです。。。


30分の睡眠を取り、おめめぱっちり、頭は爽快フル回転になったゆうきさん。

早歩きで、カフェ Pension & Coffee House WOOD INN さんに向かいます。


この日も前日と同じくカフェモカをいただきました。

ふううう。なんて美味しいコーヒーと生クリームなのだろう。。。

次、夏のシーズンに来たら絶対にこちらにまた来よう!いや。千畳敷カールに登らなくても、このカフェに訪れるために駒ヶ岳に来たい!と思ってしまいました。

それくらい美味しいのです。


いただいているコーヒーに癒されていると、トコトコと看板ねこ とらちゃんが近寄ってきました。

あらあら。こんにちは(^^)/と見ていると、なんとびっくり!急にお膝の上に乗ってきたのです!!


私は猫アレルギーで猫ちゃんを触っていると体が痒くなってしまうのですが、なんととらちゃん私のお膝に乗って来るやいなや、リラックスして寝はじめるではないですか!!


可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

可愛すぎるううううううううううううううううう


もうこれはなでなでするほかない!ということでガッツリ触らせてもらいました。

なでなでするとくるくると声を出して、とてつもなく可愛かったです。


ふわふわ もふもふ


天使ここにあり!といった感じです。


癒しに癒され、2時間ほどマスターとお話ししながら滞在させていただきました。


ああ。動物に甘えられるとどうしてこんなにも「愛おしい!」と思うのでしょうか。。。

時間が一瞬で飛んでいきました。


そして不思議なことにアレルギー反応が全く出なかったのです!!

やはりとらちゃん 天使だったのだと思います!



美味しいコーヒーと愛くるしいとらちゃんにこれでもか!というほど癒されたので、ゆっくり運転しながら山梨県に向かいます。

車が停めてある菅の台バスセンター駅から精進湖までは約2時間弱。

るんるんで向かっていきます。


精進湖に到着したのは約14時30分。

まずは精進湖の下見をします。

雲は少し多めですが、相変わらず富士山は美しい!ということで夕焼けが見られそうな17時に撮影をスタートすることにしました。



それまでの時間、遅めのランチ・早めのディナーをいただきたい!と思い、山梨県名物 ほうとうをいただきに行きました!

せっかくなら本店へ!とほうとう不動 河口湖北本店さんへ向かいます。


もっちもちのおうどんにたくさんのお野菜が入っており、たまに出てくるかぼちゃに興奮しつつ、たくさんいただきました。

味噌ベースのスープがこれまた美味しく、たくさん飲んでしまいました。

馬刺しも生まれて初めてニンニクと一緒にいただいたのですが、馬刺しのお味が引き立ち、想像以上に美味しかったです!

一緒にいただくネギのシャキシャキ感もたまりませんでした!



美味しい食事をいただいていると、あっという間に時間が経ち出発時間です。

17時に精進湖にいられるよう、店を後にします。



17時15分 カメラセッティング完了 撮影開始です!



精進湖の撮影もより空が美しく見えるよう三脚を立て、長時間露出で撮影に挑みます。



今回撮影させていただいた富士山は、今までの作品とは異なる雰囲気があり、富士山の立派な存在感はありつつ、どこかあたたかく柔らかい女性らしい作品にが生まれました。


富士山の作品は春らしい作品を発表させていただいた後に、時期を見て発表させていただきますのでよろしくお願いいたします。



18時30分まで精進湖にて撮影をし、無事に楽しく東京まで戻って来られました。

(帰りの車の中のBGMももちろん安室ちゃんとマイケル・ジャクソンです)



今回の念願だった雪山撮影の旅はとても濃く楽しい、忘れられないものになりました。

とにかくずーーーっと撮影したかった景色だったので、その景色が目の前に広がった時の感動と喜びは計り知れないものでした。

今思い出してもその圧倒的な美しさにドキドキしてしまいます。

そして、この旅で事前にしっかり計画をしよう!という大切な教訓も学びました。(とほほ。お恥ずかしい)


今後自分で撮影場所を決めて撮影に訪れる際も、このような「胸のときめき」や「わくわく感」を大切に、見せていただく自然の美しさを心から身体いっぱいに堪能し、その熱い感動を写真に切り取っていきたい。と再認識しました。



本当に楽しい旅でした。

興奮のあまりドラマティックにblogを4回に分けて書いてしまいました。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。



千畳敷カールへの撮影後、新たに撮影に訪れた場所があるので、またそのことをblogに書きたいと思います。

では、また次のブログでお会いいたしましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、またです(^^)/~~~


Part.4

END


Kommentare


bottom of page