top of page

【比較写真 ライティングVer.】いただいたお花の写真

更新日:2021年9月26日

こんにちは(o^^o) フォトグラファー・デザイナーのゆうきです。


東京は昨日の雨模様とは打って変わり、太陽が微笑み、金木犀の香りを乗せた柔らかい風が心地よい、とても過ごしやすい一日です☀️

まさにお散歩日和とはこのこと!といった感じです☺️



今日は先日書いたブログ「【clear 2周年 CLEAR DESIGNSサイトオープン】お祝いのメッセージをありがとうございました」に載せた、お祝いにいただいたお花の写真を使用し、ライティングによる写真の比較を少ししていこうと思います。

いただいたお花がとても可愛いため、撮影が止まらず、気づけば様々なシチュエーションで撮影をしていました。

せっかくなので、撮影した可愛いお花をたくさん見ていただきたい!と思い「ライティングによる写真比較」という内容でブログにしました。



撮影時、フォトグラファーとして個人的に一番気をつけていることはライティング・光です。

自然・人・ものを撮影させていただく際、どんなライトが被写体に当たっていて、さらになんのライトを使用するのかで出来上がりの作品の雰囲気が大きく変わってきます。


撮影のテーマやお客様のご要望により異なって参りますが、自主的に自然・人・ものを撮影させていただく時は、被写体の「素」や「もともと備わっている美しい部分」を切り取れるよう自然光での撮影をすることが多いです。

個人的に一番好きな「自然光」は、晴れた日の空に少し雲が出ている日中の光です。


自然光を使用した撮影だと、被写体が最もナチュラルに、そして同時に「もともと備わっている美しい部分」が最大限に引き出され、美しさが前面に出てくるような気がします。

自然的で柔らかく、あたたかな印象の作品が好き♡素敵!という完全なる個人的主観もあると思いますが。。。☺️


このような撮影で気をつけている事や撮影のカメラの設定などは、後日改めて詳しくブログにしたいと思います!!




さてさて、少し前置きが長くなってしまいました。

改めまして、今日は様々なライティングで撮影したお花の写真比較を少ししていきたいと思います。

(カメラの設定やアングル、撮影時間、撮影場所が異なるため、完璧な比較とは言えませんが、写真の色味から生まれる写真の雰囲気の違いを楽しんでいただければと存じます。)




まずはオレンジのお花から🏵

左(1枚目)午後8時頃 人工的光を使用し撮影した写真

右(2枚目)晴天 午後2時頃 自然光で撮影した写真

ライトは黄色味がかったものを使用したため、オレンジ色と黄色の花の「黄色味」が強調されたあたたかみのある写真になりました。

自然光で撮影した写真は黄色味が薄まり、少し青みがかった透明感のある写真になりました。


このお花のカラーがCLEAR DESIGNSのイメージカラーのオレンジ色で、受け取った時にCLEAR DESIGNSだ!と跳ね上がってしまいました🐇

お花たちが小さな太陽のようで、見ていて・飾っていてとても元気をもらっています!




お次は赤い花🌹

左(1枚目)曇り時々雨 夕方5時30分すぎに自然光のみで撮影した写真

右(2枚目)晴天 午前10時頃 自然光で撮影した写真

夕方5時30分すぎの自然光はお花全体を明るく照らすほど明るくなく、陰影がはっきりしたエキゾチックでゴージャスな立体的な写真になりました。

午前10時頃の自然光で撮影したお花は、全体に光が当たっており元気で明るい印象です。陰影が少ないため、少しフラットな写真になりました。


こちらの赤いお花は尊敬する友人から直接いただきました😍

はじめはCLEAR DESIGNSのイメージカラー オレンジ色の花束を私に。と考えていらっしゃったそうなのですが、購入直前に「赤色のお花にしよう!」と急に思われたそうです。

ここ1ヶ月、生まれてはじめて「赤色」のブームがきており、お祝い会の時も赤色のネックレスをしていたくらい赤に心を掴まれている私なので、お花を受け取り、お花選びのエピソードを伺った時に「以心伝心だ!」とさらに嬉しくなってしまいました。




最後は白と緑を基調としたお花💐

左(1枚目)曇り時々雨 夕方5時30分すぎに自然光のみで撮影した写真

真ん中・右(2・3枚目)曇り 午後3時30分頃 自然光で撮影した写真


夕方5時30分すぎに自然光のみで撮影した写真は同じ条件で撮影した赤い花と同様に、陰影がはっきりした立体的な写真に。

午後3時30分頃 曇りの中自然光で撮影した写真は青みが強くアート感が強い写真になりました。


こちらの白と緑を基調としたお花は、長い付き合いのある同年代の友人、いや心友からもらいました。

白と緑を基調としたお花は、ブーケの色の組み合わせTOP3に入るくらい大好きな組み合わせなので、もらった時に「嬉しいいいいいいいいいいい」と胸が踊りました!

大好きなお花をもらったからという事もありますが、「知ってくれている」ということがとにかく嬉しかったのです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

白と紫のグラデーションになったほわほわのお花は、ワンポイントとして心友が選んでくれたそうです☺️


午後3時30分頃に撮影した写真のアート感を強めるため、白黒にしてみました。

カラーの写真とは印象がすごく異なりますよね!

白黒だからこそ表現できる「柔らかさ」があり、白黒写真も個人的に好きです。



母からもお花をもらいました。

ピンクを基調とした元気一杯のブーケです💐

この写真はiphone12Proで撮影した写真です。

余談ですが、iphoneの画質、クオリティーってすごいですよね。。。

何も設定しなくても、iphoneが自分で考え、ピントが合っているものが一番綺麗に映るように勝手に設定してくれるのですから。。。

そして、レンズを変えなくても広角からズームまで様々な画角で撮れるという。。。

そしてそして、そんな高機能が付いているにも関わらずiphoneは軽いという。。。


くぅ。。。

時代の進歩ってすごいですね!!!

以上、余談でした!




今日のブログは、お祝いとしていただいた可愛いお花たちをの写真をたくさん見ていただくために、「ライティングによる写真比較」という内容で書いてみました。

異なるライティングから生まれる色味の差で作品の印象がガラッと大きく変わるので、撮影は奥が深いなぁ。と常に実感させられています。

ランティングのみならず、カメラの設定や撮影場所、アングルなど、ちょっとした「違い」で出来上がりの作品が違ってきます。


時は常に流れ続けていて、同じ瞬間は2度と現れない。

そんな奇跡のような一瞬一瞬をどう切り取るかは、撮影するフォトグラファーの感性や好み、または直感により大きく異なってくると思います。


全ての要素が組み合わさり、生まれた作品を見ていただき、それを気に入っていただけることは本当に「奇跡のようなことだな」と思います。

そんな奇跡のようなことを2年間続けられたのは、皆様の温かいご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。


本当にありがとうございます。



これからも感謝を忘れず、精進して参りますので、よろしくお願いいたします。




最後まで読んでいただきありがとうございました🕊






bottom of page